新着情報

糸瓜忌(へちまき)

2014年9月19日 金曜日

9月19日は子規の命日「糸瓜忌」にあたります。

毎年子規の庭句碑の前に於いて子規の遺徳と面影をしのび法要を営んでおります。

 

本年も正岡明さんをはじめ35名様のご参列をいただき、

 

子規の業績を振り返り冥福を祈りながら追悼文を読みあげ読経、続いて焼香をいただきました。

 

読経

 

 

IMG_1611

 

IMG_1615

 

 

 

 

「子規の庭保存会」

糸瓜忌(へちまき)

2014年9月19日 金曜日

9月19日は子規の命日「糸瓜忌」にあたります。
毎年子規の庭句碑の前に於いて子規の遺徳と面影をしのび法要を営んでおります。

 

 

糸瓜忌

花便り~姫シャラ・夏椿

2014年6月16日 月曜日

姫シャラ

 

 

 

 

 

 

 

 

子規の庭、入り口の姫シャラの木に花が咲きだしています。

梅雨の時季の開花のため雨が降るとすぐに落ちてしまうのがはかなくって「沙羅双樹の花」とも言われてます。

今年もたくさんのつぼみを付けてますので是非お越しくださいませ。

花便り~泰山木(たいさんぼく)

2014年6月6日 金曜日

泰山木の花が咲いております。
クリーム色をした、とっても大きな花を咲かせ、程よい香りがします。

 

泰山木 (1)

 

 

 

 

 

 

 

ゲランやジバンシーの香水の原料に使われているそうですよ☆

蛍が飛んでます

2014年6月2日 月曜日

子規の庭にホタルが飛んでいます。

 

ほたる3990

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホタルの飛ぶ季節には庭の照明を暗くしております。

お庭をご見学の際は、レストランフロントに一声おかけくださいませ。

 

花便り~やまぼうし

2014年5月23日 金曜日

やまぼうし_20140523 (3)

 

花水木に似た手裏剣の形をした白いお花、やまぼうしが満開です。

天平倶楽部の2階まで伸びた大木に、滝のように花を付けています。

 

やまぼうし_20140523 (2) 

 

 

 

やまぼうし

 

花便り~木香薔薇(モッコウバラ)

2014年5月2日 金曜日

フェンスに沿って、八重山吹と重なるように

八重の木香薔薇が咲いています。

木香薔薇_20140501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黄花の一重(ひとえ)や白花には芳香はあるのですが、

黄花の八重には芳香がないのが

残念です。

 

 

花便り~石楠花(シャクナゲ)

2014年5月2日 金曜日

石楠花_20140430

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子規の古木の下に

石楠花の花が咲いております。

 

ツツジ、サツキ、石楠花と名前は違いますが全て

ツツジ属です。

 

IMG_1102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子規の庭では今、ツツジも見ごろですので是非

連休にお越しくださいませ。

IMG_1103

 

花便り~八重山吹

2014年4月30日 水曜日

IMG_1087

 

 

 

 

 

 

 

 

子規の庭では、今、一重の山吹よりも開花が遅い八重山吹が咲いております。

一重の山吹との大きな違いは実がならないこと。

 

IMG_1090

 

 

 

 

 

 

 

 

太田道灌の山吹伝説、ご存知でしょうか?

鷹狩りにでかけて俄雨にあってしまった道灌が、みすぼらしい家にかけこみ

「急な雨にあってしまった。蓑を貸してもらえぬか。」と声をかけると、

少女が出てきて、黙ってさしだしたのは、蓑ではなく山吹の花一輪でした。

花の意味がわからぬ道灌は「花が欲しいのではない。」と怒り、雨の中を帰って行ったのです。

しかし、この山吹には意味があったのです。

 

 

後拾遺集で

醍醐天皇の皇子・中務卿兼明親王が詠まれた

 

七重八重

花は咲けども

山吹の

(実)みのひとつだに

なきぞかなしき

 

貧しくて、お貸しできるがありませんということを歌にかけて山吹を差し出したわけです。

おそらくこの山吹は一重ではなく八重の山吹だったでしょう。

この山吹には実がならないことも

この少女は知っていたのでしょうね。

花便り~平戸ツツジ

2014年4月29日 火曜日
20140428撮影

20140428撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子規の句碑の周囲に植えられた平戸ツツジ

 開花が始まっております。

 

見頃までもう少しお待ちくださいませ。